クリスマスにアメリカ旅行!本場のアメリカでの過ごし方!

海外旅行!アメリカのクリスマスってどんな過ごし方?

アメリカのクリスマスの過ごし方
クリスマス!といえばやっぱりアメリカが本拠地だからこそ、
雰囲気だけでも一度味わいたい・・街中のいたる所にクリスマスツリーはあります。
でも、有名どころは是非とも目に焼き付けておきたいですね!

  • ロックフェラー・センター
  • リンカーン・センター
  • ブライアント・パーク
  • ウォール街のクリスマス・ツリー

11月の末〜クリスマスの夜まで点灯しています。

早めの予約はお得♪

↓↓↓

クリスマス海外旅行人気ツアー

 

ニューヨークのクリスマスの街がコレでわかりますね〜

 

【アメリカのクリスマス、実際にはどんな雰囲気なの?】

 

 

アメリカで一年で一番盛り上がるのがクリスマスシーズンですが、実際のところをいうと、アメリカは多民族国家であるので、いろいろな宗教の人に配慮する必要があります。

 

そこで、単純に「メリークリスマス(Merry Christmas)」とするのではなく
「ハッピーホリデー!(Happy holiday)」と互いに声を掛け合うことで、融和策をとっています。

 

日本にいると忘れてしまいそうですが、クリスマスというのは本当はキリスト教徒だけのお祭りなんですよね。
この時期、キリスト教徒でない人たちは、、、

 

  • Happy hanukkah(ユダヤ教徒)
  • Happy kwanza(アフリカ系アメリカ人)
  • Feliz Navidad(南米ヒスパニック系)

などです。

 

それぞれの宗教で、お祝いの仕方が違うんですよ!

 

青と白の電球で装飾したツリーを見たことはありませんか?
あれはhanukkah(ハヌカ)のテーマカラーです。ブルーと白の組み合わせはとても涼しげでスタイリッシュで、わたしはいつもの緑赤がベースのクリスマスより好きです。青白ベースのツリー用の電球やデコレーションは、日本では手に入りにくいので、アメリカに行ったときに買い込んでいくといいですよ!