アメリカのハロウィンの過ごし方!ハロウィンの日常!

ハロウィンを本場アメリカと同じように楽しみたい!

アメリカのハロウィンみたく賑やかな雰囲気を出したい!
パーティを盛り上げる飾り付けをしたい!
手っ取り早く、自宅でハロウィン気分を楽しむには?どうしたらいいか?

アメリカのハロウィーン

 

最近は日本でもすっかりハロウィンが定着したなと感じます!
夏が終わって本格的な秋を迎える頃には、商業施設では一気に模様替えが始まり、オレンジ一色に染まります。
またこの、オレンジというのがいい色ですよね。
とてもポップでそれでいて温かみのある色は、見ているだけで本当に元気になります。
わたしは柿の色やオレンジのパプリカの色がハロウィンの色に近いなといつも思うので、ハロウィンの時期は、コレを買って食卓のテーブルにおいています♪

 

  • オレンジのパプリカ
  • みかんやグレープフルーツ

 

オレンジのかぼちゃは日本では高いのですが、けっこうこれらのフルーツたちでハロウィン気分楽しめます。
フルーツはスーパーでも買うのですがやはり地方からの取り寄せが多いかな。産地直送でおいしいんですよ。

アメリカのハロウィンは?

アメリカのハロウィンでは、まず、幼稚園〜小学校低学年向けにpumpkin patch(パンプキンパッチ)というイベントがいたるところで繰り広げられます。
日本ではもっぱら「仮装パーティー」「仮装行列」の意味合いが強くなっていますが、ちょっと本場とは違いますね!

 

アメリカのハロウィーンの過ごし方

 

農場、大きな畑、広場、などにハロウィン用のかぼちゃがゴロンゴロンと大量に地面にそのまま置かれていて、お客さんはその中から自分の欲しいかぼちゃを場内をぐるぐる歩き回って選びます。
安いので玄関先や家の中にゴロゴロおけるよう大量買いします。

 

もちろん、たくさん買う人のために、レジまで運ぶためのちょっとしたリアカーが用意してあります。
ここに子供が乗って楽しめるようにもなっているし、もしくは子供専用の乗り物、大抵はショッピングモールにあるような汽車ポッポが場内をぐるぐる走り回るようになっています。

 

この時期は普通の農場や牧場でも色々飲み物や軽食類を販売していたり、どこかのバンドを呼んできて演奏なども始まり、土日はまるでお祭りのようになります。
本当に楽しいんです。お日様の下で盛り上がる感じがなんとも健康的で私はクリスマスより好きな光景ですね。

 

アメリカの賑やかなハロウィンのお祭りの雰囲気を楽しみたい人はコチラ
やっぱりディズニーランドがおすすめ!東京のディズニーとは一味以上違います!

 

夜のメインストリームも素敵で、ビルにライトが当たるんだけど、いろんな楽しい映像が映し出されます♪

 

【JTB】期間限定!お手頃価格の海外ツアーはこちら

 

アメリカのハロウィンを自宅で演出!