アメリカのハロウィンを自宅で演出!

アメリカのハロウィンを自宅で演出!家の中を飾りつけしよう

アメリカのハロウィーン

家の中にかぼちゃがそろったら、次は家の中での飾りつけです。パーティーグッズやさんで手に入るようなハロウィン用のデコレーションセットを買ってきて家じゅうオレンジ、黒、そしてたまに紫がところどころ入ります。

日本だと、

 

  • 東急ハンズ
  • ロフト
  • ドンキホーテ
  • ダイソー

 

あたりでそろえられそうですね。

 

アメリカではハロウィン本番の10月31日に向けて、気合の入った家は、日に日にお化け屋敷のようになっていくところもあり、見る人の目を楽しませてくれます。本番になると、大人もかなりリアルなゾンビに扮し、お菓子をねだりにくる子供を自宅前でじっと待ち受けている人もいます。いやいや、これは実に楽しそう。シャイな日本人にこの「仮装」願望、結構はまっていますよね。最近の日本での盛り上がりなんかを見ていると、仮装という分野においてはアメリカ人より日本人のほうが楽しんでいるのでは?と思えます。そうそう、変装グッズなんかも上記のパーティーグッズ取扱いのお店でそろいますよ。今年は何に変身しようか、考えるだけでもワクワクしますね。

 

【JTB】のお得ツアー!限定企画海外ツアーはこちら

 

アメリカのハロウィンの過ごし方!ハロウィンの日常!

10月31日の当日は何をするの?

ハロウィンシーズンの間中、大規模な娯楽施設、商業施設では必ずイベントをやっています。その中でも以下の場所はとてもおすすめでできます。

 

・ディズニーランド
・ユニバーサルスタジオ
・シックスフラッグス系列の遊園地

 

装飾がとにかくキレイ!です。昼は昼でお化けちゃんやカボチャの飾りつけが愛らしく、夜はムード一転、華やかなのにおどろおどろしいというなんともいえない雰囲気が見事です。

 

USJのハロウィーンパレード!楽しそう!!

 

 

本番当日を迎えると、午前中はプリスクールやキンダーぐらいの子供たちは園内で仮装パレードをして、そのあとみんなでスナックを食べて家に帰ります。午後〜夕方くらいもまだまだ子供の時間で、子供の仮装パレードがショッピングモールや商店街などで始まります。

 

 

そしてそれらのイベントも終わって夜になると、、、子供たちは夜な夜な住宅街へ繰り出してtrick or treat(おかしくれなきゃいたずらしちゃうぞ)のお決まり文句で各家々をまわってお菓子をもらいます。甘いもの食べまくった次の日は子供たちの落ち着きがなくってほんとイヤだわと知り合いのアメリカ人女性教師が嘆いてました。食べすぎには注意ですね。

 

そして夜半過ぎ〜夜中〜明け方は大人たちのパーティータイム!!自宅でパーティーを開催する人も多いですが、酒場でも超本格的に仮装した大人たちでかなり盛り上がります。

 

いや、アメリカのハロウィン、本当に楽しい!一度是非、本場で体験してみたいですね!